本文へスキップ
中川クリニックキャラクター

人工透析専門クリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-763-5566

池田市石橋1丁目23-10乾ビル2F3F

リハビリテーション室のご案内rehabilitation guide

リハビリ施設メインフロア
 
医療法人秀悠会
リハビリテーション室のご案内
 
(医)秀悠会
中川クリニック第二診療所 4F
 
箕面市瀬川 4-3-60
 
Tel: 072-720-5454
Fax: 072-720-5455
 

リハビリテーションの流れ

リハビリの流れ
当院でのリハビリテーションの流れです。
 
※画像をクリックして頂くと拡大画像をご覧頂く事ができます。
 

リハビリテーション室

リハビリテーション室のルームマップです
 
※画像をクリックして頂くと拡大画像をご覧頂く事ができます。
リハビリテーション室
 

ストレッチエリア

ストレッチエリア

まずは眠っている筋肉・関節を起こしましょう。

 
筋肉・関節がスムースに動くようにストレッチを行います。
 
毎日自宅で行えるストレッチ・運動を指導します。
 
毎日継続して行うことが大切です。
 

筋肉増強エリア

リハビリテーションの基本は柔軟性・バランス感覚・筋肉増強です。

種々のマシンを使い、主に下半身の筋力を増強します。
上腕、体感の筋力増強にも、種々の器具を使い行います。
- マシン -
  • レッグエクステンション
  • ローイング
  • アブダクション
  • レッグプレス
筋肉増強エリア
 

機能訓練エリア

機能訓練エリア

肩関節の可動訓練
座位←→立位の訓練
正しい歩行の訓練
を行います。

 
頸椎・腰椎の疾患がある方には、けん引治療を行います。
自動けん引装置(スーパートラック)使用。
 
必要に応じて、トリガーポイントの注射・関節内注射等のペインクリニックを行います。
 

ADL(日常生活活動)  向上エリア

機能障害のある方が日常生活を楽に行えるように訓練します。

 
手すりを使った歩行訓練・階段昇降・車いすへの移動訓練を行います。
 
畳スペースでは起き上がりなどの訓練を行います。
 
キッチンを使った作業療法などを行います。
ADL向上エリア
 

リハビリテーション室ご利用にあたって

  • 運動のしやすい服装、リハビリ用上履きを準備して下さい。タオルをご持参ください。
  • 個人用ロッカーを準備しています。使用され場合、カギは受付にお預け下さい。
  • リハビリテーションは必ずスタッフの指示、見守りの下で行って下さい。
  • 個人の能力(評価)に応じたメニューを作成し、徐々に能力を向上させていきます。
    無理をせず、焦らずに行いましょう。
  • クリニック内のリハビリテーションだけは大きな効果は期待できません。ご自宅で行えるストレッチ・マット運動・イスを使った運動などを指導します。できるだけ毎日ご自宅で続けて下さい。
  • リハビリテーションで能力を向上させるためには、食事療法・十分な透析治療なども不可欠です。これらも併せて指導します。
  • 心臓・呼吸に影響の少ないリハビリテーションを行いますが、体調のすぐれない場合は、すぐにスタッフにお知らせ下さい。
    クリニック内には、医師・看護師が常駐しています。
 

中川クリニック本院医療法人 秀悠会 中川クリニック

〒563-0032
大阪府池田市石橋1丁目23−10 乾ビル2F・3F
TEL 072-763-5566
FAX 072-763-5567

mail:h.nacl@trust.ocn.ne.jp

本院マップ
↑マップをクリックすると拡大できます。

中川クリニック第二診療所医療法人 秀悠会 中川クリニック

〒562-0045
大阪府箕面市瀬川4-3-60
TEL 072-720-5454
FAX 072-720-5455

mail:bz818956@bz01.plala.or.jp

第二診療所マップ
↑マップをクリックすると拡大できます。

中川クリニックしんまち診療所医療法人 秀悠会 中川クリニック

〒563-0257
大阪府箕面市森町中3丁目9-7
TEL 072-703-4870
FAX 072-703-4869

mail:nakagawacl-shinmachi@gaia.eonet.ne.jp

本院マップ
↑マップをクリックすると拡大できます。
&
本院受付
透析室
&
&
本院受付

<logotype>
血液透析に使用する「ダイアライザー」の脱血側(赤)、返血側(青)と血液回路をイメージし、ダイアライザーは中川クリニックのイニシャル「N」を表しています。
まーるく、そしてハートを込めたクリニックです。